「ぎょぎょっと、お魚探検隊!」

f0175403_19181113.jpg


来たる10月30日(日)、玉島魚市場にて。
「NPO法人 吉備野工房ちみち」さんによる企画であります、
みちくさ小道オフィシャルガイドブック「吉備野あそび方図鑑」に紹介されているプログラムを、
開催致します。
ご参加頂けるのは、親子10組20名です。(完全予約制)
題して、「ぎょぎょっと、お魚探検隊!」。

講師は、有井京子先生と私。
有井先生は管理栄養士でいらっしゃいます。
そして、様々なアプローチで「食」に関するお仕事をされています。
「わくわくキッズ☆キッチン」という子ども達の料理教室や、FMくらしきさんの番組「わくわくフライデー」の中の「キッチンより愛を込めて」というコーナーにも出演されています。
他にも多数・・・。
今回の企画「ご一緒できてたくさん学ばせて頂けることがあるぞ!」と、私自身すごく楽しみにしているのです。



 魚市場とはどんなことをするところ?
 魚介類を扱っているのは分かるけど、どんな魚がいるの?
 食卓に魚が並ぶまでには、どれだけの人たちが関わっているんだろう?



漠然とは分かっていても、疑問がたくさんあるのではないでしょうか?
その疑問に丁寧にお答えいたしますよ(^^)
そして、実際に魚をさばくところを見て頂き、さらにはさばいてもらおうと思っています。

計画しているのは、ブリの解体。
それからイワシの手開き。
さばいた後は、ブリとイワシを使っての料理も一緒に楽しみますよ♪
(ブリとイワシを使った料理、あなたなら何品浮かびますか?)

今、私の頭の中には、あれもこれも伝えたいと思うことでいっぱいです。
それをどう形にしていくか、楽しんでいるところです。
当日は、玉島の中でも大きな秋季例大祭が行われます。
朝市には、お祭り用の魚介類(サワラ・鯛・アナゴ・ワタリガニ・ガラエビなど)がずらりと並びますよ~。
ハレの日の食事について触れてみるのもいいなぁ。
ブリも出世魚だしね!


さぁ、一緒に魚のお話をしませんか?
魚に触れてみませんか?
私たちのいのちを繋いでくれている魚たちに、感謝を込めながら―。

****************************
時期: 10月30日(日) 10:00~14:00
場所: 玉島魚市場(倉敷市玉島柏島916-2)
費用: 2,000円/1人(食事付き)
定員: 20名(親子10組)
準備: 作業しやすい服装・エプロン・三角巾・運動靴か長靴
*****************************

プログラムは完全予約制です。
電話のご予約は、080-5231-6092 (受付時間)9:00~17:00
ネットでのご予約は、http://www.chimichi.org/
参加したい!と思われた方はお早めにどうぞ♪



私事ですが―。
小学生の頃、先代の社長から魚が食卓に並ぶまでの流れを教えてもらったことがあります。
魚市場の仕組みというか組織図みたいなものを画用紙に書いて、学校に持っていったなぁ。
お正月前には、いつもブリをさばいているところを見ていたなぁ。
何だかとても懐かしく思い出されます。
時が経って、今度は私の番に回ってきたんだなぁと、感慨深いですね。
[PR]

by uodonya | 2011-09-26 19:18 | お知らせ  

<< 酢漬け チカメキントキ >>