<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

一年のご愛顧に感謝

f0175403_2022121.jpg

本日は、止め市でした。
積み上げられたブリ、蛤、モガイ、ユダコ、数の子にカキやカニ。
その他たくさんのお正月食材が並び、早朝より鮮魚店様にお越し頂きました。

朝市にも大勢のお客さまが来て下さり、賑わいました。
お目当ての商品に、満足して頂けたでしょうか?

皆さま、今年も一年ご愛顧承りまして誠にありがとうございました。
新しい年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



仕事納めを迎えられた方、一年間お疲れさまでした。
明日、年明け早々も、お仕事だとおっしゃっる方、
お互い頑張りましょう!
[PR]

by uodonya | 2008-12-30 20:22 | ご挨拶  

冬至

f0175403_224481.jpg

いつもは旬の魚をご紹介して季節を感じて頂いておりますが、今日は違うお話です。

今日は何の日だか皆さんお気付きでしたか?
一年の間で昼が最も短く、夜が最も長い日「冬至」でした。

冬至にカボチャを食べたり、柚子湯に入ったりすると、風邪を引かないと言われています。

カボチャは召し上がりましたか?
柚子湯で温まりましたか?
私はどちらもやりました。
これでこの冬は大丈夫です(^^)

夜が明けると今年もラストスパートです。
大切な方への暮れのご挨拶、お忘れではないですか?
お正月を迎える準備はいかがですか?

我が社は、これからの10日間ほどが一年で一番忙しいときです。
元気いっぱい、精一杯頑張ります!
皆さまどうぞよろしくお願い致します。


余談ですが。
「真夏の夜の夢」(シェークスピア)ならぬ、“真冬の夜の夢”ってないのでしょうか?
何かが起こっても不思議ではないような。
(最近は、夏至と冬至にキャンドルナイトが行われていますね)

今宵、こちらは雨が降っています。
柚子の香りに包まれ芯まで温まったので、ゆっくり眠れそうです。
皆さまも風邪を引かれませんよう、ゆっくりお風呂で温まってくださいね。
そして、良い夢を―。
[PR]

by uodonya | 2008-12-21 22:44  

イリコ

f0175403_211055100.jpg


皆さま、“だし”には何をお使いでしょうか。

かつおぶし?
昆布?
それともスルメ?
やっぱり、イリコでしょうか?

ブレンドして奥深い味にしたり、
料理によっても使い分けられていらっしゃるでしょうね。


12月になって、イリコがよく売れるようになりました。
(伊吹島産のものを扱っています)
7kg入りの箱を500gずつに小分けする作業を何度したでしょう・・・?
イリコや昆布が売れるようになると、冬&お正月だなと感じます。

そういえば!
ハゼのご注文も増えました。
焼いて干してお雑煮のダシにしたり、昆布で巻いたり。
こちらもこの時季ならでは、です。
f0175403_1961514.jpg

[PR]

by uodonya | 2008-12-17 21:19 | 市場日記(今日の出来事)  

数の子

f0175403_20592181.jpg


数の子 何の子? ニシンの子!

お正月間近になってくると、忘れてはならないのがこの「数の子」です。
黄金色の輝きに吸い寄せられそうになりませんか?
ポリポリの歯応えがたまりませんよね。

f0175403_20582850.jpg


写真左側が500g特大サイズ。
右側が500g大サイズです。
他にも各種取り揃えております。
お歳暮や贈答用にも喜ばれると思いますよ!

おせち料理に数の子を入れるのは、「子孫繁栄」の意味が込められています。
少子化問題に悩む日本。
未来が明るくなるよう、お正月には数の子を頂きましょう(^^)
子宝というように、子どもたちは宝ものです。
我が家だけでなく、日本だけでなく、世界中の!
[PR]

by uodonya | 2008-12-17 21:09 | 旬の魚(冬)  

鰤(ブリ)

f0175403_1741667.jpg

養殖物はもちろん、天然物も続々入荷中のブリです。
魚編に師走の“師”と書いて、ブリ。
ブリがお目見えし始めると、冬がきたなぁ、今年も終わりに近付いてきたな、と感じます。

私にとって年末~お正月といえば、ブリ。
子供のときから大晦日には年越し蕎麦とブリの刺身が定番でした。
そしておせち料理にはブリの照り焼き。
お雑煮には、塩ブリの切り身をしょうゆで煮たものを入れます。
子供の頃から慣れ親しんだこのお雑煮。
塩ブリがないとお雑煮のような気がしません。

こちらでは、年末になるとお嫁さんの実家にブリを贈る「嫁ブリ」という習慣があります。
(これは「良い“嫁ぶり”」という意味をかけているとか。)
今年も既に何件かのご注文をお受け致しました。
「嫁ブリです」
とおっしゃられるのを聞くと、とても幸せな気持ちになります。
幸せいっぱいの素敵な家庭の温かなお気持ちを、じんわりと感じる瞬間です。

関東では「ワカシ、イナダ、ワラサ」、
関西では「ヤズ、ツバス、ハマチ、メジロ」
と、呼び名が変わる出世魚です。縁起の良い魚ですね。

皆様も今が旬のブリを、美味しく召し上がってくださいませ。


【料理法】
・刺身
・塩焼き
・照り焼き
・ブリ大根
・アラ煮
・かす汁

ブリの産地では残すところが無いよう、いろいろな料理法があるようです。
・ヤズのしゃぶしゃぶ(宇和)
・ブリの茶漬け(能登)
・胃袋の味噌和え(能登)
・胃袋のなます(能登)

【栄養価】
EPA
DHA
ビタミンE、B1、B2、D
(血合いや皮がビタミンB群の宝庫)
[PR]

by uodonya | 2008-12-16 17:51 | 旬の魚(冬)  

数の子入り松前漬け

f0175403_17224661.jpg


本日の朝市では、自社製の「数の子入り松前漬け」を販売しました。
昆布・スルメ・数の子・ニンジン入り。
ご飯のお供にいかがですか?
[PR]

by uodonya | 2008-12-14 17:24 | 本日の朝市  

タチウオ

f0175403_13443943.jpg

釣りたてピカピカのタチウオが入荷しました!
タチウオの新鮮なものは、本当に美しい姿をしています。
銀色に光り輝いているんですよ。

活きのよいものは、是非お刺身でお召し上がり下さい。
絶品です。
タチウオのお刺身はおいしいですよ~♪
あと、塩焼き・煮付けは定番ですね。
[PR]

by uodonya | 2008-12-12 13:44 | 本日の朝市  

タイラギ貝

f0175403_23402127.jpg


お寿司屋さんで「ハシラ」といえば、タイラギの貝柱のことです。
岡山では12月になると、このタイラギ漁が解禁となります。
地物の「ハシラ」が食べたい!と心待ちにされている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

写真の貝柱は、倉敷市下津井産の一粒85gはある特大サイズのものです。
シッカリとした歯応えと甘みが最高のタイラギ貝。
一番のオススメはやっぱり“お刺身”です!!
さっとあぶって頂いても美味です。
あとはバター焼きや塩焼き、照り焼き、かきあげなど。
いろいろとアレンジして楽しんでみてくださいね♪
[PR]

by uodonya | 2008-12-09 13:40 | 旬の魚(冬)  

12月の朝市スケジュール

早いもので、いよいよ今年も残すところ一ヶ月となりました。
12月というだけで、気持ちが忙しくなっていますね…。
やり残すことのないよう、いろんなことを整理して新たな年を迎えたいものです。

さて。
12月といえば、お歳暮のシーズン。そしてお正月の準備!
岡山では“嫁ぶり”という風習もあります。
それぞれご注文を承っておりますので、お問い合わせくださいね。


<12月の朝市のスケジュール>
毎週水曜日、23日(火)天皇誕生日はお休みさせていただきます。
恒例のマグロの解体は、
13日(土)・27日(土)の2回行います。

皆さまのお越しをお待ちしております!
[PR]

by uodonya | 2008-12-08 19:32 | お知らせ  

船穂商工祭

f0175403_9234598.jpg

今日は船穂の商工祭に来ています。
市場の方でも「朝市」を開催していますよ!

今日はとってもいいお天気なので、皆さま是非お越しくださいませ。
[PR]

by uodonya | 2008-12-07 09:23 | 市場日記(今日の出来事)