<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

もうすぐ“ひな祭り”

f0175403_1964967.jpg


ひな祭りに欠かせないのが「ハマグリ」です。
ハマグリの二枚の貝殻をはずしてしまうと、他の貝殻とは決してピタリと合うことがありません。
(試したことがありますが、これは本当です!)
そのため夫婦和合と女性の貞節の象徴とされ、ひな祭りの祝い膳にはハマグリが添えられます。
ハマグリは女性の美徳や幸せにつながる貝なのです。

身が太る旬の時季は春。
ひな祭りに頂くのは最高の時季でもあるのです。

ハマグリの持つエキスは旨味と栄養がたっぷりです。
それを最大限にいかすのは、お吸い物やお鍋です。
ひな祭りに、ハマグリと菜の花のお吸い物はいかがですか?

その他、焼ハマグリや酒蒸し、クラムチャウダーやお寿司など、いろいろな料理で楽しめますよ♪
焼ハマグリをする際には、おいし~いお汁がこぼれてしまわないようお気を付け下さいね。
火にかける前に蝶番の外側にある黒い突起部分(靭帯)を包丁で削り落として下さい。
そうすると貝の口が開かず、汁がこぼれません。

ビタミン1、ビタミン2、ビタミン12、さらには貝には珍しくカルシウムも多く含んでいます。
その上、低カロリー。
嬉しいですね!

お買い求めの際には、殻の色艶がよく、口がしっかり閉じているものをお選びください。
ちなみにハマグリ同士を打つ合わせたときに高く澄んだ音がすれば生きています。
ボコボコ鈍い音がしたなら・・・、おやめください。

f0175403_1945479.jpg


こちらは国産の大ハマグリの殻です。
先日お買い上げ下さったお客さまから、“殻だけ”頂きました。

ハマグリの殻は古来より、いろいろなことに使われてきました。
「貝合わせ」や「碁石」。
「貝合わせ」は、後に「歌貝」という遊びを生み、それが小倉百人一首の原型となったそうです。

f0175403_1961170.jpg


頂いたハマグリの殻で、お内裏さまとお雛さまを作ってみました。

f0175403_1924747.jpg


ただ今、わが町「玉島」のとある場所に飾ってくださっています。
ありがとうございます(^^)

現在、「玉島港築港350年 ももの郷てまり雛づくし」期間中。
たくさんのお雛さまに出合える、風情ある雅なイベントです。
興味のある方は是非お越しくださいね。
[PR]

by uodonya | 2009-02-27 19:45 | 旬の魚(春)  

いよいよ明日から!

f0175403_18343111.jpg


先日ご紹介した「VINTAGE-ONE PROJECT」
いよいよ明日から本格始動です!

西国屋ホール(蔵)に、
玉島商人の社名や屋号、ロゴの入った前掛けやTシャツ、トレーナーなどが展示されます。
「玉島港築港350年 ももの郷てまり雛づくし」も開催中なので、
たくさんのお雛さまにも出会えますよ♪
お近くの方は是非ご覧下さいね(^^)


写真は、出来上がるのをとっても楽しみにしていたパーカーです。
玉島味噌醤油の四代目が着ていた同じタイプの社名入りパーカーがあまりに可愛かったので、
「作って!」とお願いしてしまいました)
本来なら左肩に屋号のマークを入れて頂くことになっていましたが、
急いで作って頂いたためコレには付いていません~。
(トレーナーには入っています♪)
もしも、このパーカーを嬉しげに着ている人物を見かけたら声をかけてくださいね。
きっと私です。
[PR]

by uodonya | 2009-02-27 18:57 | 市場日記(今日の出来事)  

イカナゴ

f0175403_1246545.jpg

売り場に春がやってきました。
イカナゴです。
おいしく炊いて召し上がれ!

くぎ煮用の小さなイカナゴも、そろそろ入りだしますよ。
[PR]

by uodonya | 2009-02-26 12:46 | 入荷情報  

ツメタガイの食料は?

f0175403_215416.jpg


先日ご紹介した「ツメタガイ」
パラパラと『旬の食材 春の魚』(講談社)という本をめくっていたら、こう書いてありました。

「大きい足で殻を包み込み、砂底の中にもぐらのように潜入してあさりやはまぐりを襲い、殻に歯舌で穴を開けて中の身を食べる。潮干狩りなどで直径2~3mmの穴を開けられたあさりやはまぐりの死に殻が見つかるが、それはたいていつめたがいの仕業である。」


そうでしたか・・・・・。
あなたの仕業でしたか・・・・・。
[PR]

by uodonya | 2009-02-25 21:12 | 旬の魚(春)  

黒鯛(クロダイ)

f0175403_13455173.jpg

標準和名は黒鯛(クロダイ)。
このあたりではチヌと呼んでいます。

刺身、塩焼き、煮付け、吸い物などに。
2月、8月のチヌはおいしいですよ!

まだピクピクと動いていた写真のチヌ。
撮影後、すぐに売れました。
おいしく召し上がって頂けたら、幸いです♪
[PR]

by uodonya | 2009-02-24 13:45  

お手製です

f0175403_991421.jpg

当社自慢のアジのみりん干です。
心を込めて作っています。是非お試しくださいね!

私も試食しましたが、ご飯がすすみそうな味でした。
おいしかった~o(^-^)o
[PR]

by uodonya | 2009-02-23 09:09 | オススメの一品  

会社を飾る花たち

f0175403_11143910.jpg


見ているだけで、心が和らいだり華やかな気持ちにさせてくれる「花」。

そんな素敵な力を持つ花ですが、我が社では、会社に飾る花をほとんど“購入”したことがありません。
何故なら―。
お客さまや漁師さん、取引先の方々から頂くことが多いのです。
本当にありがたいことです。

先日も頂きました。
バラの鉢植えです。
写真一番手前の鉢と、その左奥の鉢の二鉢。
ただ今、ぐんぐん芽が伸びて来ています。

この鉢を下さった方は、こんな風におっしゃいました。
「遠くから見ても映える花なので、お店に来られるお客さまにきっと楽しんで頂けますよ」と。
どんな花が咲くのか今から楽しみです。

事務所前にいくつか鉢植えを並べていますが、これらもほとんどが頂き物。
いつも皆さんありがとうございます。
大切に育てます!
奇麗に咲いてくれると、嬉しいなぁ。
(私の愛情&腕次第?)
[PR]

by uodonya | 2009-02-22 11:27 | 市場日記(今日の出来事)  

子持ちササイカ

f0175403_124693.jpg

本日の朝市のお買得品「“子持ち”ササイカ」。
煮付けにすると美味ですよ~♪
[PR]

by uodonya | 2009-02-21 12:04 | 本日の朝市  

マグロの解体

f0175403_122571.jpg

本日は、
毎月恒例の「クロマグロの解体!」の日でした。

前の方で、目をキラキラと輝かせて解体の様子を見つめていた子どもたち。
楽しんで頂けたでしょうか?
試食のマグロは、おいしかったかな?
(私も試食してみましたが、おいしかった~♪)

今日のことを思い出の1ページに加えてもらえると嬉しいです。
そして、魚好きになってね!
[PR]

by uodonya | 2009-02-21 12:02 | 本日の朝市  

動くのれん運動

f0175403_16253275.jpg


先日ご紹介しました「VINTAGE-ONE PROJECT」
来る2009年2月28日(土)・3月1日(日)に、西国屋ホールにてその活動が始まります。
 

そこで飾っていただく「前掛け」を探していたら―。
出てきました!!
昭和30年代のものです。

この前掛けには「岡山県玉島市」と入っていますが、現在は「岡山県倉敷市玉島」です。
玉島市という文字を見ているだけで歴史を感じます。

嬉しいことに、奇麗な状態で残っていました。
包んでいた紙はボロボロでしたけど・・・。


f0175403_16283083.jpg


実はこの前掛け、何とリバーシブルになっているんです。
片面は社名が横書き。
もう片面は縦書き。
紐も色違い。

発注をしたのは先々代だと思われますが、何とも粋なデザインです。
オシャレな方だったとお話には聞いていましたが、納得しました。

f0175403_16454029.jpg


着用してみるとこんな感じになります。
モデルは社長です(^^)


f0175403_16402211.jpg


そしてこちらが驚きの一品。
風呂敷の一部分を撮影しました。

はて?いつの時代のものでしょう?
電話番号が二桁です。
色もすっかりあせてしまっています。


前掛けを探したり、風呂敷を見つけたり。
時の流れと使っていた方たちに思いを馳せる、素晴らしい時間となりました。


2月28日(土)、3月1日(日)は、
「玉島港築港350年 ももの郷玉島港お雛づくし」のイベントも開催されています。
皆さま、どうぞお立ち寄りくださいね♪
[PR]

by uodonya | 2009-02-19 16:48 | 市場日記(今日の出来事)