<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

解体風景

f0175403_1446576.jpg

いつも人気の、中落ち。
綺麗になくなります。
[PR]

by uodonya | 2012-05-26 14:46 | イベント  

毎月恒例の、

f0175403_9273683.jpg

本日は、本マグロの解体・即売会です!

近隣の小学校は運動会。
元気いっぱいの子どもたちに負けないよう、私たちスタッフも笑顔でがんばります。
皆さま、お気を付けてお越しくださいませ。
お待ちしております。


雨が上がってよかったなぁ。
[PR]

by uodonya | 2012-05-26 09:27 | イベント  

アコウ

f0175403_11442477.jpg

関西では「冬のフグ、夏のアコウ」と言われるほど人気のアコウ。
標準和名はキジハタです。

旬は春から秋にかけて。
ただ今、連日入荷しています。
売り場に姿が見えなくても生け簀の中で泳がせておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

薄造りのお刺身で。
煮付けも最高!

一時、幻の魚と呼ばれるほど数が減ったアコウ。
目にする機会に恵まれましたら、ぜひお召し上がりくださいね。
このおいしさを知らないのは損ですよ。
[PR]

by uodonya | 2012-05-22 11:44  

アナジャコ

f0175403_9571585.jpg

アナジャコ。
このあたりでは、とれる場所の地名を付けて「乙島ジャコ」「乙シャコ」と呼んでいます。

唐揚げ・天ぷら・煮付けにどうぞ。
殻ごと召し上がれます。

郷土料理として親しまれている乙島ジャコ。
ただ今、料理店様や個人のお客様からご注文を頂いておりますが、入荷の方が追い付いておりません。
お待たせして申し訳ありませんが、もう少々お待ちくださいますようご了承ください。

乙島シャコをとるのは、ある程度の技術が必要です。
召し上がって下さるお客様はもちろんですが、とってきて下さる方々にも感謝。

ちなみに、乙島(おとしま)は玉島にある地名です。
[PR]

by uodonya | 2012-05-19 09:57 | オススメの一品  

f0175403_9314144.jpg

天然ものの解禁までは、あと半月ほどですが…。
養殖アユは入荷しております。

玉島魚市場の朝市では、生だけでなく塩焼きにも販売しております。
串を打って、化粧塩をして。
見た目の美しさもご堪能くださいね♪
[PR]

by uodonya | 2012-05-15 09:31 | 旬の魚(夏)  

ネブト

f0175403_8535069.jpg

標準和名テンジクダイ。
玉島魚市場では、ネブトとかイシモチと呼んでいます。

頭を腹に向けて、手でちぎるようにすると簡単に内臓まで取れます。
唐揚げにすると、手が止まらなくなるくらい美味しいですよ〜!
南蛮漬けもオススメ。

骨までバリバリ食べられて、おいしくカルシウム補給ができるネブト。
おやつにも、おつまみにも最適ですよ♪

大きなサイズのものは、煮付けでどうぞ。
すり身にて、じゃこ天やつみれにして味噌汁に入れてもよし。
いろいろと試してみて下さいね!
[PR]

by uodonya | 2012-05-15 08:53  

ママカリ

f0175403_151968.jpg

岡山県で思い浮かぶ魚は?と聞かれ、まず殆どの方が挙げられるであろうママカリ(標準和名サッパ)。
本日、活きもサイズも良いものが入荷いたしました。

酢漬けは、郷土料理の店や土産物屋でよく目にしますね。
県外にお住まいの方も、味わったことのある方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

酢漬けといっても、そのまま焼いて酢に漬けるものや、水洗いをし頭を落として酢に漬けるものがあります。
お好みですね。

開いて酢漬けにしたものをシャリにはると、ハレの料理「まるた寿司」になります。
子どもの頃は、これが楽しみでした。(シャリは、俵おにぎりくらい大きい)

唐揚げにしたり、南蛮漬けにしても美味。
今日みたいに活きが良いと、お刺身が嬉しいですね。

この写真を撮っていたとき、ママカリを持って側に立って見ていらした鮮魚店さんが一言。
「今晩は刺身にするんじゃ」。

ママカリのお刺身、私も好きです。
まだ未体験の方はぜひ!
[PR]

by uodonya | 2012-05-10 15:01  

サワラ

f0175403_13474958.jpg

瀬戸内海に春を告げる魚は数多くあれど、名前にまで春が付くのはこの魚だけです。

魚偏に春と書いて鰆(サワラ)。
瀬戸内海で獲れる時季となりました!

岡山県民はサワラが大好き♪
私もお刺身の中で、とりわけサワラが好きです。
日本全国探しても、サワラをお刺身で食べられるところはあまりありせん。
それはサワラが身が柔らかくて割れやすいため、扱いにとても気を遣う魚だからです。

サワラのお刺身が食べられるのは、漁師さん方のおかげなんですよ。
ありがたいことですね。

他には西京漬け、柚庵焼き、フライ、しゃぶしゃぶ、等々。
子どもさんから大人まで楽しめるお味です。

春のサワラは、秋に比べて脂ののりはあっさりです。
春の味を堪能してみてくださいね♪
[PR]

by uodonya | 2012-05-07 13:47 | 入荷情報  

ビンナガマグロ

f0175403_12334295.jpg

長〜い胸びれが特徴のビンナガマグロ。
ビンチョウとかトンボと呼ばれています。

白っぽい色で、やわらかい身。
ツナ缶に使われているんですよ。

本日11キロの活きのとても良いビンナガを解体。
お刺身にしてみました。
いつも解体ショーに使う本マグロとの見た目の違い、お分かり頂けるでしょうか?

マグロと一口に言っても、クロマグロ(本マグロ)、メバチ(ダルマ)、ビンナガ、キハダなどいろいろな種類がいます。
食べ比べてみるのも楽しいですね!
[PR]

by uodonya | 2012-05-06 12:33  

薔薇

f0175403_13303145.jpg

事務所前で育てている薔薇たち。
この春一番に花開いた姿を見せてくれたのは、マーガレットメリルでした。
お越しくださる皆さんにも、楽しんで頂けますように―。
[PR]

by uodonya | 2012-05-04 13:30 | 季節ごと