<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

記録更新!

f0175403_8464621.jpg

本日は、毎月恒例「本マグロの解体・即売会」。

目方を見て、目が点に…。
何と、過去最高目方を更新です。
何キロあったかは、ご覧になってからのお楽しみに♪
[PR]

by uodonya | 2012-06-30 08:46  

本マグロの解体・即売会 〜6月

さぁ、6月も残すところ後1日。
何か忘れてはいませんか?

そうです。
今月はまだ、毎月恒例のあのイベントをやっていない!


6月30日(土)AM9:40〜
「本マグロの解体・即売会」


梅雨を吹き飛ばせ!
蒸し暑さを吹き飛ばせ!
おいしいマグロを食べて、元気に過ごしましょう!
皆さまのお越しを楽しみにお待ちしております。


(綴りながら、マグロ丼が食べたくなってきました…)
[PR]

by uodonya | 2012-06-29 22:43  

カマス

f0175403_15313947.jpg

「カマスの焼き食い一升めし」と言われるくらい、塩焼きにすると美味しいカマス。
本日山陰から入荷しました。

干物にすればさらに旨味が増しますよ♪
淡泊な白身魚なので、揚げ物にも向きます。
天ぷらや唐揚げなどでどうぞ。
酢で〆ても美味。
お寿司に使ってみてはいかがでしょうか。


朝ごはんがカマスの塩焼きだったら…。
ご飯もしっかり食べられて、1日元気に過ごせること間違いなしですo(^-^)o
想像しただけで、白いご飯が食べたくなってきました〜!
[PR]

by uodonya | 2012-06-28 15:31  

イシガニ

f0175403_1018679.jpg

ちょっと箱を動かすだけで、威嚇してくるほど活きの良いイシガニ。
このイシガニ、いい仕事をしますよ〜!
とっても美味しい出汁がでます。
味噌汁やブイヤベースに使うと、まさに一味違った深い味わいになります。

カニって、サイズが小さいと面倒!と思いがちですが、味の濃さは小さい方が上回っているように感じます。
ぜひ一度お試しあれ。


写真を見ていただくとお分かりだと思いますが。
売り場に並べるものは大抵の場合、挟まれないように爪の片側を落としてあります。
もしも落としていないものがあれば、要注意。
イシガニの爪の力はとても強いのです。尚且つ、挟んだらなかなか離しません。
とても痛いのでお気を付けくださいませ。
(経験者談<私^^;)
[PR]

by uodonya | 2012-06-24 10:18  

夏を感じる魚たち

f0175403_12301328.jpg

売り場を歩くと、夏を感じる魚が多くなってきました。
アユ、ハモ、マダコ、アジ、アナゴ、コチ、ママカリガラエビなどなど。

写真は、ガラエビです。
生で召し上がられたことがありますか?
甘くて美味しいですよ〜!
活きの良いものが手に入ったら、ぜひお試しください。

天ぷらで、茹でて、お寿司の具材や中華などにも。
エビは何にでも使えます。
色も鮮やかで料理が華やかになりますよ。
楽しくアレンジして、おいしく召し上がれ♪
[PR]

by uodonya | 2012-06-23 12:30  

ハモ(鱧)

f0175403_8512869.jpg

一昨日の台風の影響で、本日の魚の入荷状況はどうだろう?と少々心配しておりましたが。
台風一過の晴れ間に、漁師さん方が漁に出て下さっていました。
ありがたいことですね。

写真は、瀬戸内海でとれた鱧(ハモ)です。
ハモは、〆てもカッと歯を剥いて威嚇するほど、生命力の強い生き物です。
歯が丈夫でとても鋭いので、決して口の周りに手を持っていかないように!

栄養価としては―。
皮膚や粘膜を正常に保ち、免疫機能を維持する、ビタミンAが豊富です。
ちなみに、うなぎも穴子もビタミンAが豊富です。
長ものの共通点かしら?


梅雨の雨水を飲んで、美味しくなるハモ。
梅肉や酢味噌を添えた湯引き、吸い物、照り焼き、フライなどでどうぞ。

これからの美味しい時季に、ぜひお召し上がりくださいね♪
ハモの生命力にあやかって、暑さを撥ね飛ばしましょう!
[PR]

by uodonya | 2012-06-21 08:51  

台風接近の朝

f0175403_7274949.jpg

おはようございます。
台風が接近していますね。
ただ今、岡山県には大雨警報が発令されています。
皆さま、どうぞ今後の気象情報に注意され、お気を付けて過ごされますように。

本日は大潮。満潮時刻は、下記のとおりです
宇野10:22 23:49
水島10:32 23:51
笠岡10:30 23:40
高潮にもご注意くださいね。
何処も被害のありませんように。


昨夜、島の漁師さん方からは「船をつなぐ」と連絡を頂いておりました。
それでも、昼間に「どうしようか思案中」とおっしゃっていた漁師さんは漁に出て、出荷してくださいました。
魚介類を食卓に並べることができるのは、天候と相談しながら漁をしてくださる漁師さん方のおかげです。
改めて、感謝を―。


写真は赤ゲタ(標準和名アカシタビラメ)です。
本日、入荷したもの。
ここ最近、よく入荷しておりますよ。

煮付けに、ムニエル。
一夜干し。
小さなサイズは唐揚げも美味。
活きの良いものは是非、お刺身で!
骨別れが良いので、小さなお子さまにも安心です♪

夏が旬のアカシタビラメ。
季節の味をご堪能くださいね。
[PR]

by uodonya | 2012-06-19 07:27  

空飛ぶ魚

f0175403_12425245.jpg

数ある魚の種類の中で、空を飛ぶことのできるトビウオ。
瀬戸内海でもとれることがあります。

トビウオのお刺身、召し上がったことがありますか?
美味ですよ♪
たたきや塩焼き、フライにも向きます。
日本海側に行くと「あご」と呼ばれ、出汁やチクワに使われていますね。
ぜひ一度、トビウオの味をご堪能あれ。


それにしても。
空を飛ぶって、気持ち良いでしょうねぇ♪
[PR]

by uodonya | 2012-06-18 12:42  

タモリ、ビングシ、セトダイ

f0175403_653450.jpg

タモリ。
といっても、サングラスをかけておしゃべりが上手なわけではありません。
あるときは、ビングシと呼ばれることも。

標準和名は、セトダイ。
瀬戸内海で多くとれるからだとか。

煮付けで、塩焼きで。
見た目のインパクトに負けない、美味な魚ですよ〜。
[PR]

by uodonya | 2012-06-16 06:53  

バリ、グチ、ボラ

f0175403_12142247.jpg

バリ(左下)に、シログチ(右下)、ボラ(上)。

バリの標準和名はアイゴ。「アイゴはないの~?好きなんじゃけど、あまり見かけんのんよなぁ」
以前、売り場でそう話しかけられた思い出深い魚です。

独特の匂いがあるから好き嫌いが別れるところですが…。
四国では「アイゴの皿ねぶり」という言葉があるほど、おいしい魚で通っています。

旬は夏。
塩焼きや煮付けが美味しいですよ。
新鮮であれば薄造りでポン酢でどうぞ♪

背びれ、腹びれ、尻びれに毒腺があるので要注意。
刺さると猛烈に痛みます…。
(写真の魚は、ひれを落としています)


シログチ。
耳石を持っているため、イシモチと呼ばれることも。肉質がやわらかく、フライやムニエルなど油を使う料理と合います。
弾力が出るので、練りものにも最適ですね。
こちらも夏が旬の魚です。

そして、ボラ。
ご存知でしたか?
沖で獲れたボラは、臭みを感じないということを。
よく「匂いが苦手」と言われる方がいらっしゃいますが、沖のボラだとお刺身も美味しく頂けますよ。
フライももちろん美味。
味噌汁の具材にすると、脂がぷかりと浮いて食欲をそそります。
言わずと知れた高級珍味「カラスミ」は、ボラの卵巣の塩蔵品です。

オボコ→イナ→ボラ→トドと名前を変える出世魚。
世慣れていないという意味の「おぼこ」
いさみはだの若者や、その容姿や気分を指す「鯔背(いなせ)」
先のない、結局はという意味の「とどのつまり」
どれも、ボラのその時々の呼び名が語源となっている言葉たちです。

知らず知らずのうちに、ボラの世界に触れているようですね。私たち♪
[PR]

by uodonya | 2012-06-10 12:14 | 入荷情報