<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

コノシロ

f0175403_11273124.jpg

ワタリガニ漁に使われるコノシロ。
あんなにおいしいワタリガニが好むのだから、コノシロもおいしいに決まっています。

しかし…。
このあたりでは敬遠されがちなコノシロです。
骨がましいからでしょうか。お手頃価格でも、なかなか皆さん手を出されません。

焼いて生姜醤油や酢魚に。どちらもとても美味なんですよ!

コノシロだけじゃなく、安くておいしい魚って、いろいろあります。
ぜひ皆さん、いつもの定番以外の魚介類にもチャレンジしてみてくださいね。

「これ、1箱ください。」指差された先には、トロ箱いっぱいのコノシロたち。
塩焼きにされるのでしょうか。
それとも酢魚にして、お花見用のバラ寿司を作られるのかしら?
どうぞ、おいしく召し上がられますように。

お客様のお声に嬉しくなった、今朝の朝市での出来事でした。
感謝。
[PR]

by uodonya | 2013-03-30 11:27  

地上も海も。

f0175403_9505536.jpg

地上では、桜満開の便りが届き始めました。
ということは、この魚のシーズンもやってきたということです。

桜鯛(マダイ)。

写真は、今朝笠岡で獲れた3キロアップの天然のマダイです。
瀬戸内の海の中も、これから桜が満開になりますよ〜。
想像しただけで嬉しくなってきますね♪
[PR]

by uodonya | 2013-03-28 09:50  

本日「本マグロの解体・即売会」

f0175403_101149.jpg

ただ今、本マグロ解体中♪

お孫さんと一緒に来られていた男性曰く「今日のマグロの解体を見たいというから、昨日迎えに行ってきたんよ」。
「大きいね~!」と、目をキラキラと輝かせながら観ていた男の子。
おじいちゃんと一緒に楽しい思い出が出来て、良かったね(^^)

春休みですね。
お花見シーズンも到来です。
お弁当を持ってお出掛けや、家族揃っての笑顔の食卓。
どうぞおいしい楽しい幸せな時間を、たくさん過ごせますように♪


【お知らせ】
来月の「本マグロの解体・即売会」は、4月27日(土)です。
あと1ヶ月もすれば、ゴールデンウィークですねっ(^^)
来月もお楽しみに♪
[PR]

by uodonya | 2013-03-23 10:01  

シャコ

f0175403_10343685.jpg

昨夜は風が唸るほどの強風だったので、魚の入荷があるか心配しましたが…。
嬉しいことに、大丈夫でしたよ!
漁師さん方、どうもありがとうございました。

そんな中で、私の目が惹き付けられたもの。
それは写真のシャコでした。シャコ好きなんですよね〜!
子はまだ入っていませんが、サイズは良かったです。
活きが良いので、お刺身で頂けますよ(^^)

岡山県民は、シャコ好きの方が多いです。
某テレビ番組で、岡山県民はみんな茹でたシャコを上手に剥けると紹介されたほどです。

先日も「県外からの来客があるので、どうしても活きたシャコを見せてあげたい。食べさせてあげたい」とご注文下さった方がいらっしゃいました。

シャコは、大切な方に紹介したい郷土の味なんですよね。
さぁ、シャコのおいしい時期がやってきました♪
[PR]

by uodonya | 2013-03-21 10:34  

オコゼ

f0175403_11594142.jpg

活オコゼが入荷しました!
活きの良いものですから、まずはお刺身に。
唐揚げも美味ですよね〜!煮物や汁物(味噌汁やブイヤベース)、アクアパッツアにも向いていますよ。

見た目がとっても独特な姿をしているオコゼさん。
見た目がキレイだけど腹が黒いサヨリみたいな魚もいますが、オコゼの内臓はとてもきれいなんですよ。
というわけで「裏表のない誠実な人」のことを“オコゼみたい人”と例えることもあるとか。

オコゼとサヨリ。
まさか本人(魚)たちは、そんな風に言われてるなんて思ってもみないでしょうねぇ。
どちらにしても、舌とお腹と心を満たしてくれる魚たちに感謝です♪
[PR]

by uodonya | 2013-03-16 11:59  

新子入荷中!

f0175403_10163435.jpg

くぎ煮用のイカナゴの新子が入荷しています!

醤油・酒・ザラメにみりん。
お好みでショウガや山椒、唐辛子を入れて。
春を感じるイカナゴのくぎ煮、わが家の味で作ってみませんか?
(煮る際には団子になってしまわないよう要注意!かき混ぜないでくださいね)

白いご飯にとっても合います♪
お弁当のお供にもいかがでしょうか?
[PR]

by uodonya | 2013-03-09 10:16  

桃の節句と蛤

f0175403_10174720.jpg

明日は「桃の節句」、ひなまつりですね。

魚介類で桃の節句には欠かせないものといえば、「蛤(ハマグリ)」。
玉島魚市場の朝市でも取り扱いしております。

蛤は、平安時代から伝わる雅な遊びの「貝合わせ」に使われている貝です。
ひな道具にも、貝合わせの貝桶がありますよね。
明治維新の頃までは嫁入り道具のひとつで、婚礼調度の中で最も重要な意味を持っていたそうです。

二枚貝の貝殻は、対となる貝殻としか組み合いません。そのため、夫婦和合、女性の貞節の象徴とされています。
年に一度の女の子の節句です。
幸せを願って蛤でお祝いしませんか?


倉敷市では町中にお雛さまが飾られて、「雛めぐり」というイベントが開催中です。
こちら倉敷市玉島でも「桃の郷玉島港お雛づくし」と題して、町がお雛さまで華やいでいます。
今日は宵灯りも行われます。
どうぞ皆さま、桃の節句を楽しみに倉敷市・玉島にお越しくださいね。


ちなみに玉島魚市場の事務所には、ハマグリを使用して手作りしたお雛様を飾っております。
お越し下さった際には、どうぞご覧くださいね。
[PR]

by uodonya | 2013-03-02 10:17